2012年06月21日

インタビュー その7

どうも、森。です。

インタビュー最後に





えぇ、すみません。私です。

みんなの提案を全力で「無理」と投げ返す悪い子です。

でもあとで一生懸命拾ってたりします。


村では観光課として村人の日常をおおくりしております。


では、興味があればどうぞキラン


1:簡単に自己紹介をどうぞ!

ブログを見ていただいている方には毎度おなじみ森。です。
毎回の自己紹介に全力をかける
几帳面でまじめで神経質なA型です!



2:ひつじの森のよつば村ってどんな感じ?

一つ、争いは好みません。
一つ、でも負けず嫌いです。
一つ、冒険より実力です。
一つ、みんなで悩みます。
一つ、誰かが無理やり解決します。


3:今回の役どころは?やってみてどう?(役者、演出、大道具等々)

何でも屋さん。
練習中はそれこそ代役、演出助手、大道具運搬係等
人が足りないところへ行き、好き勝手やってました。
最終的には音に落ち着きそうです。


4:今回の見所または好きなとこは?

きこりん力作の箱。
しばらくうちのぱっちょで運んでいたため愛着があります。
でも部屋にはいりません。


5:T-1に向けての意気込みを!

まずは、あほなミスしない(笑)
そして全力で楽しみ、
お客さんに「良かったよ」と言ってもらえるようにがんばります★





以上、マイペースな森。でした四ツ葉のクローバー

  


Posted by ひつじの森のよつば村 at 17:00 │コメントをする・見る(5)その他

2012年06月21日

インタビュー その6

どうも、森。です。

インタビュー6人目

縁の下の力持ち組の2人目ですよ!





大道具修繕中のきこりんでございます。

あっというまに今回のセットを作り上げておりました。

いい仕事してますよ。

そして自由にしたときの発想力の爆発っぷりが、また!


村では設備課として手直し等してます。


では、どうぞキラン


1:簡単に自己紹介をどうぞ!

ひつじの森に生息するUMA、通称キコリンです。人恋しくてよつば村に時々出没しますが、行動パターンがダーク&ピンクサイドに分類されるのですぐ発見されます。


2:ひつじの森のよつば村ってどんな感じ?

獣に近いキコリンからみると、この村は、心優しく理性的で頭のいいホモ・サピエンスばかりです。その村内活動見ていると、「スッゲー」「カッケー」「ウッホホーイ」の雄叫びを樹上であげてしまいます。


3:今回の役どころは?やってみてどう?(役者、演出、大道具等々)

舞台セットである箱を村に贈りました。自慢のラリアットで木を倒し、磨き上げた前歯で加工し、最後に川の冷たい水に三日三晩さらして箱は完成しました。なぎ倒した木を住処にしていたムササビ君も「良くでけたやん」と驚く出来栄えです。


4:今回の見所または好きなとこは?

冷静沈着なヤナギサワの開かれた汗腺、ミラの観客をドキドキさせる白衣の紐、サナエのスカートとニーハイの間の絶対領域、閉所恐怖症な人でも癒してしまうユウスケのおバカな可愛さ、などなど盛りだくさん!


5:T-1に向けての意気込みを!

金の価格が上昇してるし、金の箱馬をゲットして、村の財政安定につなげよう。そのためには、一にも二にも、足を運んでくれるお客さんが楽しんでくれる作品にせねば!




以上、おもしろいきこりんでした四ツ葉のクローバー
  


Posted by ひつじの森のよつば村 at 12:00 │コメントをする・見る(0)その他