2012年06月07日

劇団あおきりみかん「湖の白鳥」みてきたよ。

どもども、メリーです。


6月3日(日)
名古屋にある愛知県ゲイジュツ劇場小ホールにて
劇団あおきりみかんによるミュージカル「湖の白鳥」を見てきました!

劇団あおきりみかんはアカデミーでお世話になった
鹿目由紀先生の劇団でございます。
4期生ではさとみちゃんと私がこども創造劇場で今もお世話になっております!(・∀・)

前作「歯に衣着せない」でかなり楽しんだので
今回ミュージカル初挑戦と聞いて、絶対楽しいものになる!と
かなり楽しみにしながら行ってきましたヽ(´ー`)ノ


----------ここからネタバレるかもよ----------


まず、圧倒的な存在感の舞台!

「え!?これ準備したの!?∑( ̄口 ̄)」
って、まず入って一番にびっくり。
4期生も発表会のときに
「入ってまず、何がおきるかな、とワクワクさせるってのが意外と大事」
って言われてたんだよなー。(゜∇゜)

そういう意味では本当に度肝を抜かれました。
そして始まる前からうろうろしている船員らしき人たち。

怪しいー(゜∇゜)

そして始まるや、
いきなりこの人数!?

そして歌!
主人公歌って無いし!?∑( ̄口 ̄)
っていうかこの歌詞なんだ!?(゜∇゜)
主人公、歌った!
歌っただけで飛んだ!?
前半にいきなりクライマックスのようになっております(゜∇゜)

どんどんバカな歌がバカな展開を催していきます。
そして部長!いいキャラしてる!
部長役の山内さんもこども創造劇場でお世話になっております。

あと目白さん大好きだ!
鹿目さんも奥さん役で出演!面白かった!

出はけがものすごく計算されていてスムーズで、
すごくごちゃごちゃしているのに見づらくない。
舞台が二段になっているのをうまく利用して
使い分けたり、上下で話をしたり
目線的にも本当に、見ていて飽きないつくりになっていました。

しかも上の段があるおかげで
下から人が出てくる演出にすることで
そこに居ないはずの妄想の国の人たちが目一杯演出されていて
(妄想じゃない人たちはちゃんと階段上ってくるんですよ。)

面白かった!

ダンスも良かったー!
これも山内さんが持ってった!

仕掛けもハデで目を引くし
随所に笑いが散りばめられているし
堅苦しいのが苦手な人にはホントオススメです。


三重公演、名古屋公演と終わり、
残念ながら残すところはあと東京公演だけとなってしまいましたが
(池袋シアターグリーン:6月22日~24日)

オススメですよー!(・∀・)



同じカテゴリー(その他)の記事画像
ワークショップ無事終了、ありがとうございました!
T-1終了! ありがとうございました。
<TUG>本番初日
<TUG>前夜祭
スローモーションプロジェクト
音響講師・正木さん☆
同じカテゴリー(その他)の記事
 ワークショップ無事終了、ありがとうございました! (2013-09-10 20:39)
 T-1終了! ありがとうございました。 (2013-06-25 01:51)
 <TUG>本番初日 (2012-09-30 08:10)
 <TUG>前夜祭 (2012-09-29 02:46)
 スローモーションプロジェクト (2012-09-18 17:10)
 音響講師・正木さん☆ (2012-09-14 11:35)

Posted by ひつじの森のよつば村 at 23:10│コメントをする・見る(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。